Menu

地域に根付いた所が良い

歯医者

これだけは押さえておこう

歯科医師の年収は都市部か地方によって大きく異なる傾向にあります。特に都市部では同業者も多く、競争率も激しいですが、地方では競争率が少ない分、患者が少ないという特徴があります。ただ、これからの歯科医療は高齢化社会に対応するため、訪問歯科診療が増えるといえます。特に地方では通院する事が出来無い方が多い為、訪問診療の必要度は高い傾向にあり、継続した関りが可能です。そして、嚥下や摂食に関する問題を抱える方が介護領域に多くおられます。病院で勤務していた言語聴覚療法士が歯科クリニックに転職し、積極的に口腔ケアから嚥下摂食に関する訓練を取り入れている所も増えています。歯科医師としての治療を行いながらも、介護分野での役割の拡大を念頭に、積極的に訪問歯科診療や予防診療を取り入れている歯科医院が今後も活躍できると思われます。特に言語聴覚療法士は脳出血や脳梗塞後の口腔から摂食・嚥下機能障害に対する専門家ですので、協同して治療を行うと効果も出やすいといえます。最近では、多職種協働によるアプローチが成果を上げる上、報酬も手厚くする傾向にありますので、これから開業や転職を考えている歯科医師の方は地方がお勧めです。また、都市部に転職し、成功している歯科医師の方の傾向をみると、インプラントや審美歯科に力を入れているようです。これらは流行と最先端の治療を行う技術が必要となりますので、これらを積極的に行っている歯科クリニックに転職し、経験を積んでから独立するのも良い方法といえます。

Copyright© 2018 介護士の求人情報の探し方【特化型の方がより業界に精通】 All Rights Reserved.